CalendArchive
プロフィール

じぃーまる

Author:じぃーまる
CATNAPからうちの子になりました
コーギーの俊(シュン)と旦那くん・お嬢・私の3人と1匹の日常です。
どうぞよろしくお願いします。

最新記事
最新コメント
カテゴリ
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ごはんの事情 その1

俊は現在、処方食を食べています。
その処方食とは・・・
u/d
ヒルズのu/dです。
パッケージが新しくなりました。
で、なぜu/dを食しているかと申しますと、昨年のことなんですが尿路結石の手術を受けたからなんです。


俊はウチに来た時からチョビチョビとおしっこをするコだったんです。
最初は慣れないからかな?って思っていたのですが、散歩に行って足を上げてももう出ないという
ところまでいっているのに、食事の後は必ずチッコしてました。
小さい犬だからチッコがガマンできないんだと思っていたのですが、ある時チッコしたペットシーツに
薄くですが赤い血のようなのが混ざっていました。
すぐに旦那くんにも見てもらって、その汚れたシーツをビニールに入れて獣医さんのところへ・・・

理由を話し、ペットシーツを見せたのですが赤い血のようなものは、見えなくなっていました。
『チッコ採ってきてください』と獣医さんに膿盆(豆形の銀の器)を渡され、病院の近くをちょっと
散歩。
チッコ採るのって結構難しくて足をあげるとすぐにチッコスポットに膿盆を入れないと上手く採れないし、
採れても下げた足が膿盆に入ってきたりするんです。
で、採れたチッコを検査してもらったら、膀胱炎と言われ、
抗生物質を処方してもらい帰宅しました。

薬が無くなる1週間後にまた受診しました。
もう1度チッコを採って検査すると、膀胱炎は治っていたのですが、ストラバイトの結晶がありました。
私も顕微鏡を覗かせてもらったのですが、水晶の結晶の様な、鉛筆を両側から削ったような形が
見えました。
レントゲンも撮ったのですが、膀胱に小さい石のような物が数個写ってました。
これを治療するには処方食が良いと言われ、最初はウォルサム(ロイヤルカナン)のphコントロールを
処方されました。
phコントロール
俊はどのご飯でも全然OKなので、私としてはとてもラクだったんですけど・・・。
標準の量を最初に食べさせていたら、体重が増えてきてしまい、俊にあった量を定めるのが唯一
大変でした。
それから1ヶ月この処方食を美味しく食べてましたが・・・
(明日に続く・・・)



スポンサーサイト

テーマ: ウェルッシュ・コーギー
ジャンル: ペット

コメント:

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。